インカムはレンタルするとコストダウンを叶えられる

  1. ホーム
  2. ビジネスの現場に最適

ビジネスの現場に最適

インキ

安心して日々使えます

キャノンではトナータイプのプリンターをオフィス向けにビジネス用として提供しています。トナータイプのプリンターは家庭用としても販売していますが、家庭用のモデルとは給紙の枚数、印刷速度などの点において異なり、手間を掛けずにスピーディーにプリントを済ませたいと言うビジネスの現場のニーズに応えています。更に、スピードや給紙の手間以上に大きなメリットとなっているのが保守です。ビジネス用のプリンターは保守契約を結ぶのが一般的となっており、高額な本体代を払う代わりに毎月、本体のリース代と保守料金、印刷料金を支払っていく事になります。万が一、故障してしまったら電話1本で駆けつけて修理を行なってくれるので専門知識は必要ありませんし、都度、慌てふためく事もありません。業務の効率的にも賢い選択と言えるでしょう。また、費用面に関してもビジネス用のトナープリンターは家庭用と異なり特徴です。キャノンのトナータイプのプリンターの場合、購入をしようとすると、高いものでは200万円を超える為、まとまった費用を捻出しなければなりません。キャッシュフローに余裕のある会社であれば問題ありませんが、200万円と言う大金は余程の会社で無ければ簡単には捻出出来ないと言えるでしょう。その点、キャノンのビジネス用トナープリンターはリースでの契約となるのが一般的なので、月に1万円前後、プラスアルファで印刷料金を支払えば使用出来るのです。まとまった費用負担が少なく、故障などのリスクにも備える事が出来るので安心して使い続ける事が出来ます。なお、キャノンに限りませんが、リース契約は4、5年単位で結ばれるのが一般的なので新型に切り替えたいと感じた際もスムーズに切り替える事も可能です。